HOME > オリックス証券の証券コース

オリックス証券の証券コース

もはや説明するまでもなく、大手の証券会社として日本の投資業界をリードしている「オリックス証券」ですが、2010年より大きく変わったんですね。

2010年1月からは、「マネックスグループ」の「完全子会社」となり、業界再編の動きを先取りしてさらに新しいサービス等を展開しています。

そもそも、オリックス証券が支持を集めていたのは、「投資商品のラインナップが多い」ということです。現在、資産運用で人気なのが「FX」であり、「次世代の資産運用」と呼ばれている「CFD」も取り扱われています。

もちろん、「株式」も取引できますし、将来的に大きな成長が見込める「中国株」も取り扱っています。「先物取引」や「オプション取引」もやっていますし、「各種債権」もオリックス証券で利用できます。

このように、「商品ラインナップの多さ」こそ、最大の「強み」だったのですが、今の証券業界は完全な過密状態であり、独自サービスを展開する業者がどんどん出てきたんですね。

そこで、「マネックス証券会社」と合併し、お互いの長所をさらに生かした証券サービスが始まったのです。

特に注目すべきは「投資情報」です。オリックス証券だけでも充実した情報が提供されていましたが、マネックスの情報網と組み合わさることで、さらに投資家に有利な情報をリアルタイムに届けることが可能になるんですね。

「もっと的確な情報をリアルタイムで見たい!」というのであれば、確実にオススメの業者と言えるでしょう。

その他の管理サイト一覧


おすすめ証券会社一覧

ネット証券について

FXが大好きな方へ

経済情報

お金のやり繰り