HOME > 「手数料」と「出入金」でネット証券会社を見る

「手数料」と「出入金」でネット証券会社を見る

ネット証券会社を比較するキーワードとして、「手数料」はよく聞きますよね。手数料は、利益を圧迫するものであり、とくに少額での取引をしている個人投資家にとって、手数料は業者選びに欠かせないポイントなのです。

しかし、「出入金」というキーワードに着目して業者選びをしたことはあるでしょうか?

たとえば、取引過程で損失が膨らみ、証券会社から「追証」を求められたとします。「追証」とは、「口座に最低これだけは入金しておいてくださいよ」という、証券会社が定めた「金額」を下回った時、「すぐに入金してくださいね」という通知が届くことです。

「追証」が届いたなら、それに応じないと「強制決済」や「取引停止」などの措置が取られます。一見、厳しい措置のように思えますが、そのままズルズルと損失が膨らめば、最終的に損をするのはあなた自身なのです。

したがって、「追証」はあなたの資金を守るための措置であるため、絶対に応じるようにしておく必要があるんですね。

さて、このような「追証」を求められた時、「ギリギリになって入金したけど、ちゃんと口座に反映されたかな…」と不安になることもありますよね。また、「口座に反映されなかったので、結局、強制決済になってしまった…」ということもあります。

この場合、入金がスピーディーに口座に反映されていれば安心なのですが、証券会社によって「反映スピード」が違うのです。ですので、「入金が即時に反映されるサービスを持っている業者」の方が有利なんですね。

また、その業者に倒産などの噂が流れた時、すぐに口座のお金を出金したいですよね。この時も、即時に出金できるシステムを持っている業者であれば安心です。

いかがですか?意外と注目されていない「出入金のスピード」ですが、ぜひここにも目を向けて業者選びをしておきましょう。

その他の管理サイト一覧


おすすめ証券会社一覧

ネット証券について

FXが大好きな方へ

経済情報

お金のやり繰り