HOME > ネット証券と税金

ネット証券と税金

ネット証券を始めるからには、やはり「税金」に関する知識も持っておく必要があります。投資で利益を上げた場合、当然ですがその利益は「課税対象」になりますので、必ず申告するようにしてくださいね。

まず覚えておきたいのが、「1月1日〜12月31日までに20万円以上の利益を上げている」ということです。年間の利益が「20万円未満」なら、確定申告をする必要はありません。

また、現在では株取引に対する税率は「10%」となっています。「所得税7%+住民税3%」の内訳になっているのですが、この税率は、将来的に上がるかもしれないんですね。本来なら、株の利益に対する税率は「20%」なのです。

しかし、「市場にもっと多くのお金を…」という政府の思惑から、あえて税率を下げ、少しでも多くの人に投資に参加してほしいということなんですよ。この税制措置は、2008年で終了するはずでしたが、昨今の不況を受け、2009年以降も継続されています。

しかし、ある程度景気が回復すれば、本来の「20%」に戻ることが予想されるため、その点はしっかりと覚えておきましょう。

なお、株取引を始めるとき、「どうしても確定申告が面倒だ…」と考えるのであれば、証券会社が提供している「特定口座(源泉徴収あり)」を選んでおきましょう。

この口座は、証券会社が年間取引報告書を作成してくれるだけでなく、納税もやってくれるため、非常に便利なプランとして多くの人が利用しています。

ただし、源泉徴収ありの口座の場合、「損失の翌年以降の繰越」や「その他の節税対策」が出来ないケースが多いため、「節税したい!」というのであれば、「一般口座」か「源泉徴収なしの特定口座」を選んでおけばOKですね。

その他の管理サイト一覧


おすすめ証券会社一覧

ネット証券について

FXが大好きな方へ

経済情報

お金のやり繰り