HOME > 消費税増税と食の安全

消費税増税と食の安全

"消費税増税に関して、心配になるのが、食の安全もしくは食生活のレベルの低下である。

一般の家庭の家計において、食費にかけられる額は、毎月決まっていると思われる。消費税増税で、食品が値上がりしても、食費にかける金額が上げられるとは限らない。その場合、嗜好品を減らせばよいが、普段の食事にかかる費用を減らすと低所得者層ほど、栄養バランスのよい食事をとることが、難しくなるのではないだろうか。

また、企業側から見ると、増税分を商品代に転嫁することは、この不況下では難しい。そうなると、コスト削減の一環で、品質の低下は避けられないのではないだろうか。

人々の生活に関わる衣・食・住の生活必需品の中でも、とりわけ食品に関しては、増税を避けるべきだと思うのである。"

その他の管理サイト一覧


おすすめ証券会社一覧

ネット証券について

FXが大好きな方へ

経済情報

お金のやり繰り