HOME > FX取引から撤退する投資家は数多くいます

FX取引から撤退する投資家は数多くいます

外国為替証拠金取引は、小額の資金で得ることのできる利益幅が大きいのと同時に、損失幅も利益幅と同じくらい大きいです。そのため損失が膨らんでしまい、FX取引から撤退する投資家は数多くいます。そのようにならないためには、損切りをすることが不可欠な要素になります。しかし損切りというのは損失を確定する行為のため、自分の意思で確定するのは勇気が必要です。もし自分の意思で確定できないのであれば、FX会社のシステムを使って確定することもできます。注文方法の一つとして、逆指値注文という方法があります。これは自分の思惑と逆のほうへ、為替相場が動いたときに役立つ注文方法です。例えばドル・円を、100円で買い注文するとします。このときに99円で逆指値注文を出しておくと、為替相場が99円になると自動的に約定されるようになります。また為替相場が上昇した場合には、逆指値注文を変更してトレーディングしていくことができるという使い方もあります。

その他の管理サイト一覧


おすすめ証券会社一覧

ネット証券について

FXが大好きな方へ

経済情報

お金のやり繰り